誰でもできる副業&節約術

会社員の方や主婦の方もできる、簡単な副業や節約術を紹介していきます。

Revollet(レボレット)記事のまとめ※5/19更新

f:id:fYUKI:20180424231957j:plain

 

仮想通貨と法定通貨を一元管理できるマルチウォレットの「Revollet(レボレット)」のまとめ記事です。

この記事のリンクからRevolletについてほぼ全ての情報を網羅することができます。

 

 

 

 

 

 

 

レボレットとは

 

「レボレットって何?」

 

「レボレットって聞いたことはあるけど、詳しくは分からない…」

 

「仮想通貨用のウォレットを探している」

 

という方はまずこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

レボレットのユーザー登録方法

 

「レボレットを使ってみたいけど、どうやって登録したら良いか分からない…」

 

という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

リミテッド(LTD)

 

レボレットの資産運用方法の1つである「リミテッド(LTD)」については、以下の記事をご覧ください。

 

 

リミテッドについて

 

「リミテッドって何?」

 

「興味はあるけど、詳しく分からない…」

 

という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

リミテッドのメリット

 

 

リミテッドへの入金方法

 

「リミテッドをやってみたいけど、入金方法が分からない…」

 

という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

トレードブック(TRADE BOOK)

 

レボレットの自動トレード機能の1つである「トレードブック(TRADE BOOK)」については、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

レボレットのアフィリエイト

 

レボレットのアフィリエイトについては以下の記事をご覧ください。

 

 

レボレットのアフィリエイトについて

 

「レボレットのアフィリエイトって具体的に何するの?」

 

という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

アフィリエイターのボーナスについて

 

「アフィリエイターのメリットって何?」

 

「アフィリエイターを実質無料で出来るって本当?」

 

という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

アフィリエイト登録方法

 

アフィリエイト登録に興味があるけど、どうしたら良いの?」

 

という方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

  

お問い合わせ

 

「記事を読んだけど、良くわからない…」

 

「○○○についてもう少し知りたい」 など

 

何かありましたら、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

リミテッド(LTD)記事のまとめ

リミテッドはその名の通り、

 

「期間限定」の資産運用方法です。

 

リミテッドがいつ終わるのか、私にも分かりません。

 

リミテッドはレボレットユーザーに対し、

「少しでも元本を増やして貰おう」と始まった運用方法です。

 

特に、手堅く資産を増やしたい方にオススメです。

 

 

 

 

リミテッド(LTD)とは

仮想通貨と法定通貨のマルチウォレットであるレボレットの資産運用方法の1つです。

 

関連記事:

仮想通貨と法定通貨のウォレット『Revollet(レボレット)』※4/15追記

 

 

私が聞いた情報では、

7月いっぱいで終了するかもしれないそうです。

その他にも、5月~6月に大型のICO案件があり、大きな利益が出そうと聞いています。

※それを信じるも信じないもあなた次第です。

 

 

リミテッド(LTD)とは

独自の分析&情報網を元に、上場間近の短期ICO案件&上場済みのスポット案件を1つにしたもの。

 

 

入金後は一ヶ月のロック期間があり、一ヶ月後に初めて配当を貰うことができます。

その後も継続して行う場合は、二週間毎に配当を貰うことができます。

※運用期間中に利益が無かった場合は、配当を受け取ることができません。

 

 

配当については、ユーザーと代理店(アフィリエイター)で違います。

無料登録のユーザーは、利益の20%
7万円登録のアフィリエイターは、利益の40%
21万円登録のアフィリエイターは、利益の80%

 

f:id:fYUKI:20180420011827j:plain

 

 

利益が50万円出たとすると、以下の配当になります。

f:id:fYUKI:20180420011850j:plain 

 

逆の見方をすると、

  • 無料登録ユーザーが100万円の利益が出た場合
  • 21万円登録のアフィリエイターが25万円の利益が出た場合

どちらも配当金は同じで20万円です。

 

f:id:fYUKI:20180420012747j:plain

 

それに加えてアフィリエイターは、ユーザー登録用のURLを配布することができます。

 

また、紹介したユーザーがリミテッドを利用した場合、別途配当があります。

 

f:id:fYUKI:20180420014242j:plain

 

 

リミテッドの入金について

最低入金額は1000ドルで、その後の追加は100ドルずつ行えます。

 

入金は毎週金曜日の18時にクローズされ、翌週の月曜日にレボレット内の口座へ反映されます。

イーサリアムの下にLTDの口座が追加されます。

f:id:fYUKI:20180420013604j:plain

 

 

入金方法の詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

まとめ

あくまでリミテッドも投資なので、確実に利益が出る訳ではありません。

しかし、リミテッドが始まって以降、毎回配当があるので利益が出ていることは間違いありません。

 

 

リミテッドはいつ終わるか分かりません。

「リミテッドで資産を増やしたい」という方は、早めの行動をオススメします。

 

リミテッドを始めるためには、レボレットのユーザー登録が必要です。

 

 

レボレットのアフィリエイトに興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

銀行口座を開設して、ビットコインを貰おう!

じぶん銀行の口座開設で、ビットコインが貰えます!!!

 

 

少し前に紹介しましたが、 仮想通貨を無料で貰う方法があります。 

 

 

ビットフライヤービットコインをもらう」という項目の中に

じぶん銀行の口座開設」の案件が追加されました。

 

f:id:fYUKI:20180519012014j:plain

 

私はじぶん銀行の口座開設をしているので今回は対象外ですが、

無料で仮想通貨を始めようとしている方はチャンスです!

 

「仮想通貨って怪しいんじゃないか?」

 

「やってみたいけど、自分のお金は使いたくない」

 

という方はこのような方法がありますよ。

 

 

たった1,500円かもしれませんが、将来はもっと価格が上がっているかもしれません。

 

 

昨日もテレビで、池上彰さんが仮想通貨について話をしていました。

認知度は高くなっていますが、実際に行っている人はまだまだ少ない状態です。

 

コインチェックもそろそろ復活しそうなので、これから上がり相場になることを期待しています。

 

 

ビットコインを貰うためには、ビットフライヤーの口座開設をする必要があります。

 

いざ仮想通貨を始めようと思っても、取引所の口座開設には時間がかかるので早めに開設しておくことをオススメします。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アフィリエイトは怪しい?あなたの周りにたくさんありますよ。

無料サービスは、広告収入で成り立っています。

 

FacebookTwitter「LINE」InstagramといったSNS

 

動画サイトのYouTubeを使ったことがない人いますか?

 

 

このブログを見ている方はインターネット介して見ているので、

「どれも使ったことがない」という方はいないでしょう。

 

 

このような無料で利用できるサービスのほとんどは、広告収入でビジネスが成り立っています。

 

 

当たり前のことですが、

ボランティアでは会社は成り立ちません。

従業員がいる以上、どこかで収入得て給料を支払わなければなりません。

 

その収入というのが、広告収入です。

 

「広告」といって思いつくのは「CM」や「チラシ」でしょうか?

 

「CM」や「チラシ」はかなり高額なので、個人で行うのはほぼ不可能です。

 

広告主としては宣伝費をなるべく抑えたいので、

多くの企業が「アフィリエイト」という方法をとっています。

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

アフィリエイトのご説明

 

図で説明すると、こういう関係性です。

f:id:fYUKI:20180517015543j:plain

もしもアフィリエイトHPより引用

 

アフィリエイトによって広告主は宣伝費を抑えられ、

仲介者や紹介者は利益の一部を報酬として貰えるというwin-winな関係です。

 

アフィリエイトは怪しい…」

 

と思う方もいますが、れっきとしたビジネスです。

 

 

「CM」「チラシ」「ネット通販」を見て怪しいと思いますか?

 

皆さんが使っているSNSも広告収入を得て運営されています。

 

Google」「Yahoo!」「楽天」「Amazon」などもアフィリエイトプログラムを行っています。

 

 

上記で紹介したのはインターネット上のことですが、広告ビジネスは身近なところにたくさんあります。

 

不動産会社や派遣会社などの仲介業者を始め、フリーペーパー、ふるさと納税、スタジアムの命名権など様々な形で身近に存在しています。

 

「私はそんなのに関わっていない」

 

と思うなら周りを見直してみてください。

必ず何かの形であなたも関わっているはずですから。

 

アフィリエイトのアクセストレード