誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

あなたの貯金はいくらですか?

皆さんはたくさん貯金されていますか?

 

f:id:fYUKI:20180509010415p:plain

 

家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成29年調査結果|知るぽると

上記のデータによると、金融資産保有額の平均値は 1,151 万円 だそうです。

これは、あくまで平均値なので一般的な方には当てはまりにくい金額かもしれません。

 

そこで参考になるのが、中央値の 380万円 という金額です。
注意しないといけないのは、この中央値にしても平均値にしてもあくまで『金融資産保有額』ということです。

この『金融資産保有額』には、現金はもちろんですが、株価や証券、生命保険なども含まれます。

 

 

いきなりこの380万円という金額を貯めようとするとなかなか難しいと思います…

最低どれくらいの貯金額(現金)があれば良いかというと生活費の6ヶ月分だと言われています!

 

この金額は万が一何かあった時(リストラなど)に生活できるようにという基準で言われているので、まずはこの金額を目指すことが良いと思います。

 

 

そして、生活費の6ヶ月分を貯めるに、毎月どの程度貯金したら良いかというと、

給料の手取り1/6を貯金に回すと良いと言われています。

 

手取りが20万円だとすれば、3,3000円程です。

そして、生活費が10万円と仮定するなら、1年半程で生活費の6ヶ月分が貯まるという計算になります。

 

あくまで参考ですが、いくら貯金に回すという目標を事前に決めておかないと効率も悪くなりますし、ズルズルと時間がかかってしまいます。

生活費の6ヶ月分以外でも構いませんので、貯金をする時はぜひ目標を持って行いましょう!!!