誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

LTD(リミテッド)について

※6/28に更新しました。

 

 

LTD(リミテッド)はその名の通り、

 

「期間限定」の資産運用方法です。

 

リミテッドがいつ終わるのか、私にも分かりません。

 

リミテッドはレボレットユーザーに対し、

「少しでも元本を増やして貰おう」と始まった資産運用です。

 

特に、手堅く資産を増やしたい方にオススメの方法です。

 

 

2017年仮想通貨の時価総額50位以内の上昇率ランキングです。

f:id:fYUKI:20180405221143p:plain

 

一位はVerge(バージ)という銘柄で、なんと9257倍です!!!

単純計算で、一万円購入しておけば約一億円になっていたということです。

 

コインチェック事件で流出したNEMネム)も254倍です!!

 

いやぁ~凄い世界ですね。 

 

 

こういうのを見ていて、

 

「価格が暴騰する前に買っていれば…」

 

「上場する前に買っていれば…」

 

と思ったことありませんか?

 

 

目次

 

 

 

 

ICOについて

 

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とは、

企業がプロジェクトを遂行するために仮想通貨を使用して資金調達を行う方法です。

 

ICOでは、企業独自のトークン(仮想通貨)を出資した個人に発行します。

そして、企業のプロジェクトなどが進み、企業独自のトークンが値上がりすることで出資者も利益を得られるという仕組みとなっています。

 

しかし、

ICOでは2つのリスクがあります。

  1. 上場前のリスク
  2. 上場後のリスク

 

1の上場前のリスクに関しては、

企業独自のトークンが取引所へ上場するかどうかというリスクです。

 

取引所への上場が行われない場合、

そのトークンを保持していても他の仮想通貨や法定通貨へ変えることができません。

 

 

2の上場後のリスクに関しては、

企業独自のトークンが上場後に暴騰し、その後暴落するというリスクです。

 

上場直後に暴騰したタイミングで売却すれば利益を得ることができますが、暴落時に売却すると損をする可能性があります。

 

以上の2つがICOのリスクとなります。

 

 

ICOでは、ガクトコイン(SPINDLE)と呼ばれるトークンが問題になっていますね。

当初は上場しないということで「売却できない」と問題になっていました。

現在、上場はしていますがICO時の価格より99% off となっているようです。

 

 

このICOがLTD(リミテッド)にどう関わっているかと言うと、 

LTD(リミテッド)とは独自の分析&情報網を元に上場間近の短期ICO案件&上場済みのスポット案件を1つにしたもの

 

1の上場前のリスクは、

「上場間近」もしくは「上場済み」の案件で運用となるので、上場前のリスクはありません。

 

2の上場後のリスクについても、

上場間近という独自の情報網を元に上場後は自動的に売却してくれるので暴騰時に売れる可能性がかなり高くなります。

※あくまで投資ですので、100%利益が出る訳ではありません。

 

 

 

 

LTDについて

 

リミテッドを行うためには、レボレットへの登録が必要です。

 

レボレットについては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

最低入金額は、1000ドルからで、その後の追加は100ドルずつ行えます。

 

毎週金曜日の18時にクローズされ、翌月曜日にレボレット内の口座へ反映されます。

イーサリアムの下にこのような欄が追加されます。

f:id:fYUKI:20180402180038j:plain

 

 

入金後は一ヶ月のロック期間があり、一ヶ月後に初めて配当を貰うことができます。

その後も継続して行う場合は、二週間毎に配当を貰うことができます。

※運用期間中に利益が無かった場合は、配当を受け取ることができません。

 

 

 

 

LTDの配当について

 

配当については、ユーザーと代理店(アフィリエイター)で違います。

無料登録のユーザーは、利益の20%
7万円登録のアフィリエイターは、利益の40%
21万円登録のアフィリエイターは、利益の80%

※4月以降でLTD(リミテッド)の配当が変更になりました。

 

 

アフィリエイターの方は、LTD(リミテッド)についてもう一つ配当が貰えます。

f:id:fYUKI:20180420014242j:plain

LTD(リミテッド)のアフィリエイト報酬について

 

購入金額についてはその場限りですが、

運用利益に関しては、LTDを保持して利益が出ている限り配当を貰えます。

 

 

配当日は15日と末日でしたが、変更になっています。

そして、配当時のメモ欄に記入される名目も変更になっています。

 

  • 本人の運用利益の配当

   ⇒LTDコミッション

  • LTD紹介金額の3%、6%

   ⇒紹介手数料

  • LTD紹介の運用利益 5%、10%

   ⇒LTD紹介コミッション

 

15日と末日の配当は、

アフィリエイターだけの「紹介手数料」「LTD紹介コミッション」

 

16日と翌月の1日の配当は、

全LTDユーザーの「LTDコミッション」

 

以上のように配当日が変更になっています。

 

 

 

 

その他のLTD関連記事

 リミテッドを行うメリットについて書いています。

 

 

リミテッドへの入金方法については、こちらを参考にしてください。 

 

 

私が行っているLTDの配当はこちらをご覧ください。