誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

クレジットカードを選ぶなら「3通カード」が正解!

dime.jp

 

この記事でもカードの還元率の低下について書かれています。

 カード会社が、「改悪」や新規発行停止といった思い切った措置を取った理由は、高還元率の原資負担に耐えられなくなったからと言われている。以前は還元率のランキングを見ればどれがお得なカードか一目でわかったが、どのカードもほぼ同じ還元率(1%程度)になってしまった今、還元率を基準にしたカード選びができなくなった。

 

 

そして先日、私のメインカードであるLINE Payまでも… 

fyuki.hatenablog.com

 

 

還元率を比較したクレジットカードの選び方には限界があるということで、新しい基準として「3通カード」という選び方を推奨されています。

 クレジットカードは発行会社によって系列に分かれている。

その中で、注目したいのは、交通系、流通系、通信系(ネットを介した流通も含む)の3つだ。これを、共通する「通」の字を取って〝3通カード〟と呼んでいる。

たとえば交通系ならビューカード、流通系ならイオンカード、通信・ネット系ならdカードなどだ。

 

そして、重要なのは個人のライフスタイルにあったカードを選ぶ!ということです。

 

交通系は個人の住んでいる地域によって交通機関のポイントは違いますし、流通系にしても良く使う店というのは個人や地域によっても違います。通信系も特にスマホはキャリアが違うと使うポイントも変わってきます。

こういったものを意識することで、より効率よくポイントを貯めることができます!

 

 

「3通カード」の具体的な分布はこのようになるようです。

f:id:fYUKI:20180407182319j:plain

 

 

参考までに、私であれば交通系はソラチカカード、流通系はLINEカード、通信系は楽天カードとして利用しています。

 

交通系に関しては、ほとんどが自動車移動のため東京メトロを利用する訳では無く、ANAマイルへの交換という用途でソラチカカードを使っています。

 

流通系に関しては、決まった店で購入することが少なくどの店でも還元率2%とういう高還元率を誇り、最終的なポイントの交換先をANAマイルにしていることからもLINE Payを使用しています。

fyuki.hatenablog.com

 

通信系に関しては、現在楽天モバイルを利用しており、ネットショッピングで楽天市場楽天ブックスなどを良く利用するので楽天カードを使用しています。

 

 

先ほども書きましたが、これは個人のライフスタイルによっても違いますので、自分のライフスタイルに合ったカード選びを目指して下さい!

そして、理想としては最終的に1つのポイントにまとめることができれば、より有効にポイントを利用することができるのでは無いでしょうか?

 

あくまで、ポイントはおまけですので節約の観点から言うと、ポイント目当ての買い物や利用はなるべく控えた方が良いですよ。