誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

進化する仮想通貨ウォレット『Revollet(レボレット)』とは?

Revollet(レボレット)は、

今まで無かった「仮想通貨と法定通貨を一元管理」できるウォレットです。

 

 

ウォレットとして資産保全は当然ですが、

「資産分散」と「資産運用」ができる新時代のウォレットになります。 

f:id:fYUKI:20180415005901j:plain

 

レボレットは無料で利用できますが「完全招待制」です。

公式HPのURLからでは、ユーザー登録できません。

 ⇒https://revollet.io/hp/pages/index_ja.html

f:id:fYUKI:20180415012605j:plain



アフィリエイターの招待用URLからのみ、ユーザー登録が行えます。

登録方法についてはこちら

レボレットのユーザー登録方法

  

  

レボレットは海外の会社ですが、日本人が社長で日本人スタッフも在籍。

日本の方でも、安心して利用できるウォレットです!!

※サポートも日本語対応が可能です。

 

 

レボレットは常に進化しており、 

8月にはレボレットを含む新webサービス「BOOKS」が始まります!

 

 

下記に、レボレットの詳細について書きます。

 

 

 

 

資産保全について

 

レボレットは「セキュリティの高さが特徴」です!

 

コインチェックのハッキング被害によって、

仮想通貨の保管方法について考え直した方も多いのではないでしょうか?

 

コインチェック事件やマウントゴックス事件で共通して問題なのは、

「取引所は買うところ」で「買ったものを保管するところがウォレット」です!

 

 

レボレットは元々、法定通貨を取り扱っていた会社です。

その後に、仮想通貨の取り扱いを開始しています。

 

そのため、証券会社として登録されているので、

仮想通貨取引所の基準に比べて、遥かに厳しい基準を通っています。

 

 

コインチェック事件ではオンライン上での管理(ホットウォレット)が問題になりましたが、レボレットはオフライン上での管理(コールドウォレット)なのでハッキングのリスクはありません。

 

 

そして、もう一つ特徴なのは「アドレスがその都度変わる」ということです。

 

通常、取引所やウォレットのアドレスは変わることがありません。

二回目以降も同じアドレスを使うことができるので利便性は高いですが、仮想通貨の利点である「匿名性」が無くなっています。

 

しかし、

レボレットはその都度アドレスが変わるので送金時の手間は少しかかりますが、匿名性が保たれます。

 

「セキュリティが高く、匿名性を保てるのはレボレットだけです!! 」 

 

 

 

 

 

資産分散について

 

レボレットは、仮想通貨と法定通貨を合わせ、計6種類の通貨を取り扱っています。

f:id:fYUKI:20180424234212j:plain

 

 3種類の仮想通貨

 

3種類の法定通貨

  • ドル
  • ポンド

 

通常、仮想通貨ウォレットは仮想通貨のみ取り扱っており、

レボレットのように法定通貨は取り扱っていません。

 

仮想通貨と法定通貨の両方を取り扱っていると、

ウォレット内で仮想通貨と法定通貨の両替ができます!!

 

もちろん、仮想通貨同士や法定通貨同士の両替もできます。

 

f:id:fYUKI:20180424234420j:plain

 

 

通常の仮想通貨ウォレットでは、

仮想通貨を法定通貨や他の仮想通貨へ両替したい場合、取引所に送る必要があります。

 

しかし、

レボレットはウォレット内で両替できるので、取引所に送る必要がありません。

 

 

レボレットは円から外貨へも両替できるので、手軽に資産分散ができる点も有用です。

 

日本の銀行でも外貨の積立が最近始まり、資産分散の動きが活発になっています。

f:id:fYUKI:20180424234650j:plain

上記の図は、日本円だけ持つことのリスクを説明しています。

 

日本円の価値が下がった時、

持っている日本円の金額は同じでも資産価値が下がります。

 

資産分散をすることで、そのリスクを減らすことができ、

持っている通貨の価値が上がればさらに資産を増やすことにも繋がります。

 

「自分の資産を守るためには、資産分散が有用です。」

 

 

 

 

資産運用について

 

レボレットはウォレット機能に加え、

ウォレット内で資産運用する方法がいくつかあります。

 

f:id:fYUKI:20180424235023j:plain

 

 

現在、レボレット内で資産運用できる方法として、

LTD(リミテッド)とトレードの二つを利用することができます。

 

LTD、トレードともに特徴的なのが、 

「自動で資産運用ができる」システムということです!!

関連記事:

リミテッド(LTD)記事のまとめ

トレーダーをフォローするだけ!トレードブック(TradeBook)とは?

 

 

マイニングはまだ実装されていませんが、

今後イーサリアム(ETH)のマイニングが予定されています。

 

 

そして、資産運用ではありませんが、

「Rカード」というプリペイドカードを発行することができます。

 

Rカードは、レボレット内の資産をチャージして利用したり、ATMで資産を引き出すことが可能です。プリペイドカードとは言っても、デビットカードと同様の使い方ができます。

 

f:id:fYUKI:20180727005734p:plain

Revollet(レボレット)のプリペイドカード「Rカード」



 

 

登録方法について

 

レボレットは「完全招待制」です。

公式HPのURLではなく、招待用のURLから登録する必要があります。

 

無料でユーザー登録が行えますので、

まずは登録して実際に利用してみましょう!

 

その他のウォレットを利用している方も、資産運用やリスク分散としても利用できますので、とりあえず作っておいて損は無いでしょう。

登録方法についてはこちら

レボレットのユーザー登録方法

 

 

レボレットは10万人のユーザー獲得を目標にしています。

それに伴い、ユーザー登録を紹介できるアフィリエイターも募集しています!!

 

f:id:fYUKI:20180424235507j:plain

 

 

少し初期費用はかかりますが、実質無料で行えます。

アフィリエイターだけのメリットが多数ありますので、興味がある方は下の記事をご覧ください。

関連記事:

Revollet(レボレット)のアフィリエイトについて

Revollet(レボレット)アフィリエイターのボーナスについて