誰でもできる副業&節約術

会社員の方や主婦の方もできる、簡単な副業や節約術を紹介していきます。

仮想通貨と法定通貨のウォレット『Revollet(レボレット)』※7/1更新

仮想通貨と法定通貨を保管できるe-walletの

 『Revollet(レボレット)』 の紹介です!!

  

f:id:fYUKI:20180424231957j:plain

 

  

レボレットのようなe-walletに関しては、

国内の大手企業も始めようとしています。

 

f:id:fYUKI:20180424232513j:plain

 

 

そして、スポンサーもかなり凄いことになっています!

 

f:id:fYUKI:20180424232325j:plain

 

これだけ期待されている事業ということです!

もう既に実装されているRevollet(レボレット)について、知りたくないですか?

 

 

 

 

 

 

Revolletとは

海外を拠点としている会社のため、Revollet(レボレット)という会社を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか?

 

レボレットは、2016年の7月に開催された国内最大級のブロックチェーン技術に関してのイベント『Smart Contract Comference』(東洋経済新報者主催)へシルバースポンサーとして名を連ねており、実際にイベントにも出展しています。

 

f:id:fYUKI:20180424232800j:plain

 

2017年2月には、日本IFP協会が開催したIFP会員研修「フィンテック・Revollet 研修」でも取り上げられています。

 

このウォレットの機能は大きく分けて以下の三つです。

  1. 資産保全
  2. 資産分散
  3. 資産運用

f:id:fYUKI:20180415005901j:plain

 

海外の会社ですが、社長は日本人で日本人スタッフもいます。

日本の方でも、安心して利用することができるウォレットです!

※サポートメールも日本語で送信でき、日本語で返信が来ます

 

 

 

 

資産保全について

ここ最近の仮想通貨のニュースと言えば、コインチェック事件でしょう!

この事件で仮想通貨の保管方法について、考え直した方も多いのではないでしょうか?

 

コインチェック事件やマウントゴックス事件で共通して問題なのは、

取引所は買うところで、買ったものを保管するところはウォレットです。

 

 

コインチェック事件でハッキングがあったように、

保管方法で一番気になるのはセキュリティーの問題だと思います。

 

レボレットは、もともと法定通貨のみを取り扱っていた会社です。

その後に、仮想通貨の取り扱いを開始しています。

そのため、証券会社としての登録を受けているので、その他の仮想通貨取引所や仮想通貨ウォレットなどに比べると遥かに厳しい基準を通っています!

 

 

そして特徴なのは「アドレスがその都度変わる」ということです。

 

取引所間やその他のウォレットへ送金をしたことがある方は分かると思いますが、取引所やウォレットのアドレスは変わることがありません。 

 

二回目以降も同じ送金アドレスを使うことができるので利便性は高いのですが、ハッキングのリスクも同様に高くなります。

 

しかし、

レボレットはその都度にアドレスが変わるので送金時の手間は少しかかりますが、ハッキングのリスクを抑えることができます!

 

 

利便性は少し低くなりますが、

ハッキングをされて全てを失うより安全性が高い方が良くないですか?

 

 

 

資産分散について

このウォレットの特徴は、

仮想通貨と法定通貨の一元管理ができる という点です。

f:id:fYUKI:20180424234212j:plain

 

 

取扱い通貨は三種類の仮想通貨(ビットコインイーサリアムリップル)と三種類の法定通貨(円、ドル、ポンド)の計六種類です。

  

通常の仮想通貨ウォレットを利用している方はわかると思いますが、

仮想通貨ウォレットは仮想通貨のみの取り扱いで、法定通貨を取り扱っていません。

 

 

なぜ、仮想通貨と法定通貨の双方を取り扱うことにメリットがあるかというと、

ウォレット内で仮想通貨(ビットコイン)⇔法定通貨(円)の両替ができることです。

 

もちろん、仮想通貨(イーサリアム)⇔仮想通貨(リップル)や法定通貨(ドル)⇔法定通貨(ポンド)への両替もできます。

 

f:id:fYUKI:20180424234420j:plain

 

 

通常の仮想通貨ウォレットのデメリットとしては、ウォレット内の仮想通貨を法定通貨やその他の仮想通貨へと両替したい場合、一度取引所に送る必要があります。

 

しかし、

レボレットはウォレット内で両替できるので、取引所に送金する必要がありません。

 

 

仮想通貨はビットコインの金額に全て連動しているため、現在のような下落相場ではビットコインへと両替(もしくは法定通貨)しておくことが無難です。

仮想通貨の相場は移り変わりが早いので、その度にウォレットと取引所を行き来させることは手間がかかりますし、送金ミスといったリスクも上がります。

 

 

そして、仮想通貨を持っていない方でも手軽に円から外貨へと両替できるので資産分散といった点でも有用です。

日本の銀行でも外貨の積立が最近始まり、資産分散の動きが活発になっています。

 f:id:fYUKI:20180424234650j:plain

 

このように全てが上手くいくとは限りません。

 

しかし、日本円のみを保持していると日本円の価値が下がった時、持っている金額自体は同じでも自分の資産価値が下がるということです…

 

国債が増える一方の日本で、数年後の日本円の価値がどうなるか分かりません。

そのため、資産分散を行うことが自分の資産を守るためにも有用であると私は考えています。

 

 

 

資産運用について

 

f:id:fYUKI:20180424235023j:plain

 

資産運用については、仮想通貨のトレード機能やLTD(リミテッド)という短期のICO案件やスポット案件への投資といった機能が実施されています。

 

トレードやLTD(リミテッド)は自動で資産を運用することができるシステムです。

 

毎日チャートを気にすることはありませんので、とても有用なシステムだと思います。

今後はイーサリアムのマイニングも開始する予定です。

 

資産運用ではありませんが、プリペイドカードを発行するとレボレット内にある資産をチャージして使ったり、コンビニなどのATMで引き出すこともできます。

 

 

 

登録方法について

Revollet(レボレット)は 完全招待制 になっています。 

ユーザー登録を希望の方はこちらからお願いします⇒Wallet Page 

登録方法についてはこちらをご覧ください⇒レボレットのユーザー登録方法

 

ユーザー登録は無料で行えますので、仮想通貨ウォレットの利用を考えている方は開設して使ってみることをおすすめします!

その他のウォレットを利用している方は、資産運用やリスク分散としての利用をおすすめします!

 

 

レボレットは10万人のユーザー獲得を目標にしているので、私のようにユーザー登録のURLを紹介できるアフィリエイターも募集しています!

 

f:id:fYUKI:20180424235507j:plain

 

 

初期費用はかかりますが、実質無料で行えます。

アフィリエイターのみのメリットが多数ありますので、興味がある方は下の記事をご覧ください。

 

関連記事:

Revollet(レボレット)のアフィリエイトについて

Revollet(レボレット)アフィリエイターのボーナスについて