誰でもできる副業&節約術

サラリーマンも主婦も簡単にできる副業や節約術を紹介していきます。

リミテッドへの入金方法

レボレット(Revollet)の資産運用方法の一つであるリミテッド(LTD)への入金方法について書きます。

 

レボレットって何?という方はこちらの記事をご覧下さい。

 

 

リミテッドって何?という方はこちらの記事をご覧下さい。

 

 

そして、レボレットへのユーザー登録は済んでいますか?

  

 

 

 

本人認証の方法

リミテッドを利用するためには「本人認証」が必要です。

  1. 左のメニューにあるマイページをクリックします。

    スマホの場合は、左上にある黄色の三のようなマークをクリックすると、メニューの一覧が表示されます。

  2. 本人認証を行うをクリックします。
  3. 居住国、名前、生年月日、住所、携帯番号を入力します。
  4. 本人確認のためパスポートもしくは身分証の写真を添付します。

    私はパスポートを持っていないため、運転免許証と電気料金の請求書で行いました。

 

本人認証に少し時間がかかるので、リミテッドやトレード機能をすぐに利用する予定が無くても早めにしておいた方が良いかもしれません。

やりたいと思った時にすぐにできないのは、機会損失になるので勿体無いです。

 

 

リミテッドへの入金方法

ここからがようやく本題のリミテッドへの入金方法です。

1.レボレットへサインインを行ってください。

https://revollet.io/wallet/sign_in

 

2.左のメニューにある「振替」をクリックします。

スマホの場合は、左上にある黄色の三のようなマークをクリックすると、メニューの一覧が表示されます。

 

3.次に「振替先追加」の欄へリミテッド口座への振替先の追加を行います。

「振込先口座番号(USD):80e73314810a260c」

※この振込先は全ユーザー共通です。

↑こちらの口座番号を入力またはコピペして、振替先登録名を入力して、登録をクリックすると完了です。

私は、すぐに分かるよう「Limited」と登録しています。

 

4.登録したリミテッド口座への振替を行います。

①登録したリミテッド口座を選択します。

②振替元口座(USD)を選択します。

③振替金額を入力します。(最低入金額は1000ドルで、その後は100ドル単位です)

※振替手数料として5ドルは振替元口座に必ず残しておいて下さい!

④手数料振込先負担に☑マークがついていないことを確認してください。

⑤メモ欄へローマ字で名前を入力します。(ユーザーIDではありません)

⑥ログインパスワードを入力します。

⑦全ての入力が完了しているか確認して、実行ボタンをクリックすると完了です。

 

 

まとめ

①レボレットへのユーザー登録を行います。

②ユーザー登録後、本人認証を行います。

③リミテッド口座の振替先の登録を行います。

④登録したリミテッド口座への振替を行うとリミテッドへの入金完了です。

 

 

毎週金曜日の18:00で締めなので、翌週の月曜日にレボレットのホーム画面にLTD欄が追加されているかを確認して下さい。

 

f:id:fYUKI:20180420013604j:plain

 

あとは、初回配当までの一ヶ月を楽しみに待つだけです!!!